グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



花見頃情報:各公園で見られる代表的な花の開花時期と特徴を紹介します

見頃の時期はあくまで目安ですので、開花状況等は各公園にお問い合わせください。

  • 春
  • 夏
  • 秋
  • 冬

春

サクラ類(ソメイヨシノシダレザクラヤマザクラシキザクラ)

木全体が一面ピンクに染まるソメイヨシノが有名ですが、その他にもたくさんの種類があり、花の色も形もさまざまです。新芽の中に白い花が咲くヤマザクラ、枝が枝垂れて風に揺れるシダレザクラ、豪華な花弁が見事なヤエザクラ、ちょっと変わったところでは春と秋にそれぞれ花を咲かせるシキザクラがあります。
白鳥庭園では、園内で数種類のサクラを見ることができます。大曽公園には、園内に約500本のソメイヨシノがあります。

見頃時期と公園:3月中旬~4月中旬
  • 木曽川祖父江緑地
  • 朝宮公園
  • 熱田神宮公園
  • 白鳥庭園
  • 名城公園フラワープラザ
  • 中村公園
  • 徳川園
  • 大曽公園

公園名をクリックすると、各公園のサイトが見られます。

サクラ類

フジ

万葉集にも歌われるほど古くから愛されている花で、他の木々に巻き付いて大きくなります。淡い紫色や白い小さな花が、枝から房状に垂れ下がって咲きます。
花を美しく見せるため、頭上を覆うように藤棚を作り、フジを添わせて育てることが多いです。満開の時の藤棚は、紫の雨が降ってくるようでとても幻想的です。朝宮公園の競技場横の休憩所や、大曽公園のテニスコートに、見ごたえのある藤棚があります。

見頃時期と公園:5月~6月上旬
  • 木曽川祖父江緑地
  • 朝宮公園
  • 熱田神宮公園
  • 白鳥庭園
  • 名城公園フラワープラザ
  • 中村公園
  • 徳川園
  • 大曽公園

公園名をクリックすると、各公園のサイトが見られます。

フジ

ページの先頭へ戻る

夏

ツツジ

木の表面を覆うように鮮やかな花が咲き、庭の寄せ植えや、公園、街路の植え込みなどによく見られます。花の色は紫やピンク、赤、白など様々で、大型の花が咲くヒラドツツジ、少し遅れて小ぶりな花が咲くサツキツツジ、爪の先ぐらいの小さな白い花が枝からぶら下がって咲くドウダンツツジなどが知られています。
木曽川祖父江緑地や朝宮公園、大曽公園などでは、園路沿いにツツジの寄せ植えが植えられ、花の時期には甘い香りがします。また、ツツジの花の蜜を吸いにくるアゲハチョウをよく見かけます。

見頃時期と公園:5月~6月
  • 木曽川祖父江緑地
  • 朝宮公園
  • 熱田神宮公園
  • 白鳥庭園
  • 名城公園フラワープラザ
  • 中村公園
  • 徳川園
  • 大曽公園

公園名をクリックすると、各公園のサイトが見られます。

ツツジ

アジサイ

梅雨の時期、大きな葉っぱの上にこんもりと丸い花が咲きます。
花に見える部分は、実は花びらではなくガクの部分が変化したものです。ガクは、花の付け根で花びらを支える裏方なのですが、アジサイのそれは本体の花よりずっと華やかです。花の色は赤紫や水色、濃い青、白、淡い緑色などがあります。
白鳥庭園には、花色や形の違うガクアジサイやヤマアジサイが各所に点在しています。雨にうたれるアジサイの風情を楽しみながら、傘をさして散策してはいかがでしょうか。

見頃時期と公園:6月~7月
  • 木曽川祖父江緑地
  • 朝宮公園
  • 熱田神宮公園
  • 白鳥庭園
  • 名城公園フラワープラザ
  • 中村公園
  • 徳川園
  • 大曽公園

公園名をクリックすると、各公園のサイトが見られます。

アジサイ

ページの先頭へ戻る

秋

ドングリ

残暑は厳しいものの風が涼しくなる9月半ばごろから、少しずつドングリが落ち始めます。ドングリとはクヌギやコナラ、カシやシイの実のことを言い、形や大きさ、落ちる時期も様々です。ドングリは素朴なおもちゃの材料としても魅力的で、爪楊枝を刺してコマを作ったり、ぼうし(殻斗:かくと)をのせて顔を描いてみたりと、色々な楽しみ方があります。
拾ったドングリの中には虫がいることが多いので、一度煮るか冷凍した後、乾燥させて使うと安心です。木曽川祖父江緑地、朝宮公園では、ドングリマップを公開しています。

見頃時期と公園:9月中旬~11月
  • 木曽川祖父江緑地
  • 朝宮公園
  • 熱田神宮公園
  • 白鳥庭園
  • 名城公園フラワープラザ
  • 中村公園
  • 徳川園
  • 大曽公園

公園名をクリックすると、各公園のサイトが見られます。

ドングリ

カエデ、イチョウなど(紅葉)

秋も深まり気温が下がってくると、落葉樹が赤や黄色に色づき始めます。カエデ類やイチョウが代表的ですが、そのほかにもサクラ、ケヤキ、ユリノキ、ハナミズキ、ドウダンツツジなども見ごたえがあります。白鳥庭園では、滝や流れ沿いのモミジが美しいです。熱田神宮公園では、駐車場から正門のあたりがイチョウで黄色に染まります。
朝宮公園や木曽川祖父江緑地、大曽公園にはナンキンンハゼがあり、紅葉と無数の白い実がとてもきれいです。東山公園テニスセンターでは、ケヤキの黄葉が見られます。

見頃時期と公園:10月~11月
  • 木曽川祖父江緑地
  • 朝宮公園
  • 熱田神宮公園
  • 白鳥庭園
  • 名城公園フラワープラザ
  • 中村公園
  • 徳川園
  • 大曽公園

公園名をクリックすると、各公園のサイトが見られます。

カエデ、イチョウなど(紅葉)

ページの先頭へ戻る

冬

ツバキ

艶やかな緑の葉、深い紅色のふっくらとした花、花の中に見える雄しべの黄色、鮮やかで雪景色にとても映える花です。
花の色は赤、白、ピンクなど。花の少ない時期に咲くので、メジロやヒヨドリが蜜を吸う姿を見ることができるかもしれません。ツバキの実に含まれる油は、古くから髪に良いとされています。現在も、お相撲さんの鬢付け油や、シャンプーの材料として利用されています。朝宮公園のふれあい橋付近では、ピンク色の花びらが幾層も重なったオトメツバキが見られます。白鳥庭園でも数多くの品種を見ることができます。

見頃時期と公園:10月下旬~4月上旬
  • 木曽川祖父江緑地
  • 朝宮公園
  • 熱田神宮公園
  • 白鳥庭園
  • 名城公園フラワープラザ
  • 中村公園
  • 徳川園
  • 大曽公園

公園名をクリックすると、各公園のサイトが見られます。

ツバキ

ウメ

早春を告げる花として、また、おめでたい花として奈良時代から愛されている花です。
ほのかな花の香りに包まれて梅林を散策すると、なんともさわやかな気分が味わえ、冬の寒さを忘れてしまいます。黒々とした枝にぽつぽつと灯りのように白や赤の花が咲く姿は、1本だけでも存在感があります。
白鳥庭園や大曽公園には梅林がありますので、間近な春を感じてみてはいかがでしょうか?また、熱田神宮公園の管理事務所前には、1つの枝の中に紅色や白などいろいろな花に咲き分ける「思いのまま」という珍種のウメがあります。

見頃時期と公園:3月上旬
  • 木曽川祖父江緑地
  • 朝宮公園
  • 熱田神宮公園
  • 白鳥庭園
  • 名城公園フラワープラザ
  • 中村公園
  • 徳川園
  • 大曽公園

公園名をクリックすると、各公園のサイトが見られます。

ウメ

ページの先頭へ戻る